2018年2月23日

『平成29年度スピーチ大会』開催【緑愛園】


 2月23日 緑愛園にて『平成29年度スピーチ大会』を開催しました。
 今年度は特養の職員だけではなく、通所の職員も参加しました。

 
 
 
 
 介護職員・相談員、様々な立場で一年を振り返り、学び・課題を発表しました。
 新入職員は緊張しながらも、自分の言葉で自分の想いを伝えていました。

 
 
 
 
 入職2年目は、昨年のスピーチ大会の中で最後に伝えた、2年目の自分を振り返り、
 新たな課題が見え3年目に向かってスキルアップしていこうとする様子が見受けられました。
 経験年数のある職員は、このスピーチ大会を利用者への関わり方を一度立ち止まり、
 振り返るきっかけとし、自分だけではなくチームとして取り組んでいこうと発表していました。


 今年度も、発表者の恩師(卒業生の先生)に臨席をいただき発表者へのコメントを頂きました。 
 先生からのコメントで、学生時代の自分から成長した事を実感でき、
 モチベーションアップにもつながった事と思います。  
 昨年度は、発表者の成果物を明確にし、達成した感覚を自覚してもらう事を主の目的としていましたが、
 今年度は更に、現場での育成・指導体制が見える発表となりました。
 参加している職員からも
 『自分の指導が結果となって繋がっている部分があり、スピーチを聞いていて嬉しくなった』
 との声がありました。
 来年度以降も取り組みを継続し、特養だけではなく施設全体の育成・指導体制を
 強化していきたいと考えています。