ご挨拶

関係機関の皆様におかれましては、日頃から当法人にご尽力を頂戴し、誠に有難うございます。私共、ほくろう福祉協会は平成元年に法人格を取得し、清田区・厚別区にそれぞれ特別養護老人ホームを主体に各種高齢者在宅福祉サービスを併設して運営して参りました。この間、公的介護保険制度の創設により、高齢者福祉の取り巻く環境は、激変の経過をたどってきたことはご承知のとおりです。施設入居者・在宅サービス利用者・ご家族へのさらなるサービス向上はもちろんのことですが、今後、地域にお住まいの方々及び関係機関の方に対する社会福祉法人としての使命を全うするため、多角的な視点で貢献して行きたいと考える次第です。
そこで、社会福祉法人としての公益事業等を積極的に展開していくため、平成20年から法人本部に「札幌シニア福祉機構」を立ち上げることに致しました。微力ではございますが、関係機関の皆様にお役にたてる事業を少しずつではありますが開始させていただきますので、ご愛顧下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

平成29年4月吉日

社会福祉法人ほくろう福祉協会 理事長 松本 剛一

概要

名称
札幌シニア福祉機構(社会福祉法人ほくろう福祉協会)
所在地
〒004-0014 札幌市厚別区もみじ台北6丁目2-5-2(法人本部)
連絡先
011-897-1100
責任者
代表 松本 剛一
事業種類
研修・研究事業、地域支援事業

研修事業の内容

平成28年度 札幌シニア福祉機構 研修事業実績表(PDF)

認知症対応型サービス事業管理者研修

講義日程 平成30年2月27日(火)~28日(水)

 認知症介護実践研修(実践リーダー研修)
 講義・演習 平成29年12月4日(火)~13日(水)

 実習報告 平成30年2月5日(月)

認知症介護実践研修(実践者研修)

札幌市・北海道より、認知症介護実践研修の実施機関としての指定を受けました。
平成29年度は3回開催いたします。

第1回目 講義・演習 平成29年7月7日(金)~12日(水)

実習報告 平成29年8月21日(月)

第2回目 講義・演習 平成29年10月13日(金)~18日(水)

実習報告 平成29年11月20日(月)

第3回目 講義・演習 平成30年1月19日(金)~24日(水)

実習報告 平成30年2月26日(月)

認知症介護実践研修実施機関指定

(札幌市)

□指定年月日:平成22年4月22日

□指定番号:第7号

(北海道)

□指定年月日:平成22年5月20日

□指定番号:第7号

現任専門職研修

各専門職のキャリアアップのために、様々なテーマの研修を用意致しました。平成28年度は26回(一部は同内容で2回開催)開催いたします。

介護職員初任者研修
(旧ホームヘルパー2級養成講座)

高齢者施設を運営する社会福祉法人が開講しました。実務経験豊富な先生方がわかりやすく、丁寧に講義を行います。年2回(夏季コース・秋季コースを予定)開講いたします。

[研修機関情報]

研修会場①:特別養護老人ホーム 青葉のまち内 地域交流スペース

札幌市厚別区青葉町15丁目18-1

研修会場②:特別養護老人ホーム 「サポーティ・もみじ台」内 地域交流スペース

札幌市厚別区もみじ台北6丁目2番5-2号

研修会場③:藤女子大学 花川キャンパス 講堂

         石狩市花川南4条5丁目

[課程編成責任者]

札幌シニア福祉機構 代表 松本 剛一

介護員養成研修事業者指定

□指定年月日:平成25年3月21日

□指定番号:石保社第4047号

お問い合わせ

札幌シニア福祉機構 TEL 011-897-1100 FAX 011-897-1105

e-mail:hokurou@hokurou.or.jp 担当/高橋・人見

受付時間:月~金9:00~17:30 ご質問などは、遠慮なくお問い合わせください。