現任専門職研修

令和3年3月25日更新

【新着情報】
令和3年度研修事業のご案内
令和3年度は、認知症介護基礎研修、認知症対応型サービス事業管理者研修のみ開催致します

研修のねらい

1. 計画のねらい

本機構では、公的機関や職能団体等が開催している各種研修とは競合しないよう、不足がちな職種や内容を最大限考慮して、立案しております。各専門職の方々がキャリアアップを実感できるよう、サポート体制を構築していきたいと考えております。そのため、研修受講前後に、受講者ご自身の意向確認の上、ご協力をお願いすることがございます。(受講後効果測定アンケートなど)

2. 研修の形態

受講ご希望者のニーズにお応えするため、下表のような研修形態を用意いたしました。

研修形態の名称

概要

備考

A

職種別研修

職種別及び事業所別ごとに内容を設定します。専門職ごとに必要な知識・技術等について講義や演習形式等を用います。

経験年数は問いません。
(※一部の研修を除く)

B

テーマ別研修

機関・職種を問わず、最新情報や関心の高いテーマをご用意して、講義・討議・セッション形式等で行います。

事業所種別は問いません。

C

【職種別研修】
D-Learning
短時間研修 In 厚別区

職種別及び事業所別ごとに内容を設定します。専門職ごとに必要な知識・技術等について講義や演習形式等を用います。

経験年数は問いません。
(※一部の研修を除く)

【テーマ別研修】
D-Learning
短時間研修 In 厚別区

機関・職種を問わず、最新情報や関心の高いテーマをご用意して、講義・討議・セッション形式等で行います。

事業所種別は問いません。

3. 研修対象機関と職種

令和2年度は、下表の機関と職種の方を対象とさせていただきました。今後、ご希望される機関・職種及び研修内容については、随時申し付け下さい。次年度に向けて検討致します。

対象機関

対象職種

(1)

特別養護老人ホーム(地域密着型含む)

・ケアマネジャー(居宅・施設)

・生活相談(支援)員

・看護職員

・介護職員(常勤・非常勤)

・管理栄養士(栄養士)

・機能訓練員

・歯科衛生士

・サービス提供責任者

・ホームヘルパー(非常勤)

・中間管理職

・リーダー職

・その他

(2)

老人保健施設

(3)

短期入所生活介護事業所

(4)

通所介護事業所

(5)

通所リハ事業所

(6)

訪問介護事業所

(7)

特定施設入所者生活介護(有料老人ホーム・サ高住等)

(8)

認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

(9)

小規模多機能型居宅介護

(10) 定期巡回・随時対応型サービス事業所

(11)

居宅介護支援事業所

(12)

地域包括支援センター

(13)

障害者支援施設、障害者短期入所施設

 

(14)

病院(認知症治療病棟あり)

 

(15)

児童養護施設

 

お問い合わせ

札幌シニア福祉機構 TEL 011-897-1100 FAX 011-897-1105

e-mail:hokurou@hokurou.or.jp 担当/五十嵐

受付時間:月~金9:00~17:30 ご質問などは、遠慮なくお問い合わせください。

  • 特別養護老人ホーム青葉のまち
  • 特別養護老人ホーム緑愛園
  • 特別養護老人ホームサポーティ・もみじ台
  • 社会福祉法人ほくろう福祉協会

札幌シニア福祉機構

〒004-0014 札幌市厚別区もみじ台北6丁目2-5-2 TEL 011-897-1100 FAX 011-897-1105